年末ジャンボ宝くじ
高額当選必勝祈願で
東京都品川区の
品川神社一粒万倍泉

年末ジャンボ宝くじ高額当選必勝祈願で、一粒萬倍の泉で有名な開運パワースポットの品川神社で高額当選必勝参拝致しました!
最近ではテレビなどのメディアにも結構登場している人気急上昇の開運神社です。
今回は11月24日発売初日と、12月8日天赦日で一粒万倍日の年末ジャンボ宝くじ購入の為に、300万円を一粒萬倍の泉の御神水で洗い清めて来ました!
品川神社の近辺は、東海道五十三次の第一宿である品川宿として栄えた場所です。
財福をつかさどる大黒天を祀っており入口に大黒天様が見事に鎮座しています。
歴史を感じる品川神社の創設は東海道が作られた頃よりも古く約830年前だそうです。
富士塚とは富士山の神に対する富士信仰に基づいて造られた人口の山や塚の事を言います。
徳川家康が戦勝祈願をした事で有名になり、境内には徳川家の三つ葉葵の紋が見られます。
明治元年には明治天皇により、東京十社の一つに定められる事になったそうです。
本殿横にある阿那稲荷社の下社には三神が祀られていて、開運一粒萬倍の泉があります。
一粒萬倍の御神水でお金や印鑑を洗い浄めるとご利益があると言われている霊泉です。
本日は虎の子の300万を持って来ました。御神水でジャブジャブと洗い浄めました。
年末ジャンボ宝くじ
品川神社で
高額当選必勝祈願
YouTube動画風景
品川神社の近辺は、東海道五十三次の第一宿である品川宿として栄えた場所です。
神社の創設は東海道が作られた頃よりも古く約830年前だそうです。
平安時代末期に、源頼朝が海上交通安全祈願を祈ったのが品川神社の始まりです。
関ヶ原の戦いの前に、徳川家康が戦勝祈願をした事で全国的に有名になりました。
本殿横にある阿那稲荷社の下社には、八百萬神社・大黒恵比須神社・天王白龍弁財天の三神が祀られていて、一粒萬倍の泉があります。
一粒萬倍の御神水でお金や印鑑を洗い浄めたり、水を持ち帰って家やお店の四隅に注ぐと商売繁盛のご利益があると言われている霊泉です。
最近、テレビや週刊誌などに取り上げられて、超有名な金運パワースポットになりましたね。
今回は、この一粒萬倍の泉で300万円を洗い浄めました。
この洗い浄めたお金で、年末ジャンボ宝くじの発売初日に宝くじを買います。
余ったお金で、次の天赦日で一粒万倍日に宝くじを買ってきますが、足りなくなったらごめんなさい
ジャンボ宝くじ
お申し込み
宝くじ・スクラッチ・ロト
お申し込み
トップページ
テレビに登場!
ラジオに生出演
雑誌にでました
初めての方へ
購入売場とは?
宝くじ購入風景
宝くじ購入風景
2007~2013の7年間分
宝当神社とは?
当選祈願風景
過去の当選番号
縦バラ縦連とは
開運神社で祈願
お問合わせ
特定商取引に関する法律
と個人情報保護について
ジャンボ宝くじ
購入祈願代行サービス
開運★当り隊©