12月17日大安
山口県 宇部琴芝
チャンスセンター
宝くじ購入代行風景

宇部琴芝に着いたら17:30で真っ暗になっちゃいました。
動画も撮ったのですが、真っ暗で使えませんでした。
宇部では約5400枚の宝くじを購入代行致しました。
山口県は、都道府県別の高額当せん率が全国7位と高いのですが、今最も注目を集めているのは奇跡の売り場と呼ばれている山口県宇部市の宇部琴芝チャンスセンターでしょう。最初の奇跡は、2009年の年末ジャンボで1等が2本出ました。地方の小さな売り場で当せん確率500万分の1の1等が2本も出ること自体信じられませんが、2010年、2011年と3年連続して年末ジャンボで1等を出しています。この確率だけでも天文学的数字ですが、さらに2012年のドリームジャンボでも1等を出した事で奇跡の売場と呼ばれるようになりました。
売り場の販売枚数は公表されてませんが、地方の売り場は1回のジャンボ宝くじで10万~50万枚を販売するといわれています。2011年の年末ジャンボは山口県全体で579万枚しか売られていなかったことを考えると、宇部琴芝チャンスセンターの強運ぶりは特筆モノといえるでしょう。 
売場の方は、「宝くじの神様で知られる佐賀の宝当神社でお守りを授かりました。数年前から売り場の正面に置くようにしてから高額当選が続出するようになったのです。ご利益が出ているのではないでしょうか」と語る。
2009年:年末ジャンボの1等前後賞3億円が2本
2010年:年末ジャンボで1等前後賞3億円
2011年:年末ジャンボで1等前後賞3億円
2012年:ドリームジャンボで1等前後賞1億1000万円
2013年:年末ジャンボで2等3000万円3等100万円が11本
一覧に戻る
ジャンボ宝くじ
お申し込み
宝くじ・スクラッチ・ロト
お申し込み
トップページ
テレビに登場!
ラジオに生出演
雑誌にでました
初めての方へ
購入売場とは?
宝くじ購入風景
宝くじ購入風景
2007~2013の7年間分
宝当神社とは?
当選祈願風景
過去の当選番号
縦バラ縦連とは
開運神社で祈願
お問合わせ
特定商取引に関する法律
と個人情報保護について
ジャンボ宝くじ
購入祈願代行サービス
開運★当り隊©