本文へスキップ

日本一縁起の良い名前で有名な鳥取県日野郡日野町の金持神社(かもちじんじゃ)でジャンボ宝くじ大当たりのお願いに行ってきました。

ジャンボ宝くじ高額当選の報告が毎年多く報告されている開運神社です!

由来
810年出雲の神官の次男が伊勢神宮参の為にこの地を通りかかったところ、お守りとして身に着けていた神前の根付の玉石が急に重くなりました。
そしてこの地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。
昔の金持郷は黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように鉄の事を「かね」と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。
金持性のルーツ
日本で一番景気の良い名字の「金持」。その金持性のもとになった地名がこの地です。
歴史は古く鎌倉幕府御家人の金持広親は1205年から守護職としてこの国を治め、鉄器製造が盛んである地域に相応しく、国宝の太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠で伯耆安綱を輩出しています。
金持性は吾妻鏡などにも記載のある由緒ある名字です。
喜びの声
金持神社に奉納された絵馬や礼所の寄せ書き帳には、お礼参りに来られた方々の喜びの声が記されています。
「還暦に億万長者になりました。有難うございました」
「ロト6と競馬と宝くじがあたりました。ありがとうございました。感謝しています。
はれて大金持です。これで、家族、周りの友達が幸せになりました」
「ジャンボ宝くじで3億円に当選しました」
「今回で3回目の参拝です。2回ナンバーズ4が当たりました。
有難うございました。これからも当たりますようにお願いします」
※この他、礼所に立ち寄った人から「ギャンブルに強くなった」「参拝したおかげで商売がうまくいった」などの話が多数あるそうです。
鳥取県日野郡日野町金持1490

2020年6月6日に鳥取県日野町の金持神社でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願

JR根雨駅のレトロな駅舎

岡山駅から朝8時出発の特急に乗って10時にはJR根雨駅(ねう)に到着しました。駅からはタクシーで10分程で金持神社に到着します。

金持神社の鳥居で参拝の記念撮影

日本一縁起の良い名前で有名な鳥取県日野町の金持神社(かもちじんじゃ)に到着しました。

参道には100段近くある階段が急です

鳥居をくぐると急な階段が100段ほどの参道が待ち構えています。お年寄りにはかなりキツイ階段です。

金持神社の拝殿の中で宝くじ高額当選のご祈祷の開始

金持神社の拝殿で開運★当り隊のドリームジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷が始まりました。最初は宮司さんによる太鼓から始まります。

拝殿の中には指で描いたという迫力のある指画「龍神之図」があります

拝殿の中には指で描いたという迫力のある濱田壽峰作の指画「龍神之図」があります。日野町根雨の出身で奉納されたとの事です。

厳かな雰囲気の中で宮司さんの口上が拝殿に響き渡ります

厳かな雰囲気の中で宮司さんの口上が拝殿に響き渡ります。

修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で罪穢れをお祓いします

修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で罪穢れをお祓いします。宝くじにご利益を注入です。

私も白い御幣で罪穢れをお祓い致しました

私も白い御幣でバッサバッサとお祓いを受けます。心が洗われるようにご利益を頂きました。

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で神様にお願い事をします

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で神様にお願い事をします。

宮司さんの口上が拝殿に響き渡る神聖な雰囲気

私も宮司さんの口上を神妙に聞き入ってます。

玉串奉奠(たまくしほうてん)の儀で榊の木の枝を奉納します

玉串奉奠(たまくしほうてん)の儀で榊の木の枝を奉納します。ちょっと作法が難しいんです。

私も二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをしました

私も二礼二拝一礼をして神様にドリームジャンボ宝くじの大当たりのお願いをしました。

無事にドリームジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷が終了で記念撮影

2020年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷が無事に終了しました。金色の特製ご朱印を頂きました。大当たりが入っている事を祈ります。

いつもお土産を買う金持神社の売店

最後に金持神社の売店で、黄色のハンカチとか箸とかのお土産を買いに行きました。

2019年10月16日鳥取県日野町の金持神社で2019ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選祈願

岡山駅発の特急やくも

岡山駅8:03発の特急やくもに乗って根雨駅まで2時間の旅です。

根雨駅の看板で記念撮影

JR伯備線根雨駅に到着。山の中にあるので結構寒いっすね。

レトロチックな根雨駅の木造駅舎

レトロな木造の根雨駅からタクシーで10分で金持神社に到着。

金持神社の鳥居で参拝記念撮影

日本一縁起の良い名前で有名な金持神社に到着しました。

参道の階段のはるか上に金持神社が見えます

参道の100段近くある階段を見上げると社務所が見えて来ました。

金持神社の社務所

なんと電話がない社務所で御札とかお守りとかを買います。

金持神社の拝殿の前で参拝記念撮影

御利益オーラが漂う金持神社の拝殿で参拝記念撮影です。

拝殿の壁には龍の画が描かれた指画

拝殿に指で描いたという指画「龍神之図」があり迫力満点です。

宮司さんの太鼓でご祈祷の開始です

宮司さんによる太鼓から宝くじ高額当選のご祈祷が開始です。

拝殿に響き渡る宮司さんの口上

厳かな雰囲気の中で宮司さんの口上が拝殿に響き渡ります。

白い御幣で宝くじをお祓いします

修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で罪穢れをお祓いします。

私も御幣でお祓いを受けます

私も白い御幣でバッサバッサと派手にお祓いをして頂きました。

宮司さんの口上を神妙に聞く私

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で神様にお願い事をします。

祭壇に登り私も二礼二拝一礼を致します

私も二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをしました。

祭壇に登ってハロウィンジャンボ宝くじの山の前で記念撮影

無事にハロウィンジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷が終了です。

2019年2月22日鳥取県日野町の金持神社で2019バレンタインジャンボ宝くじ高額当選祈願

金運開運願うなら金持神社のノボリ

根雨駅からタクシー10分程でお土産を買う金持神社売店に到着。

金持神社参道入口と書かれた看板

金持売店から歩いて川を渡って金持神社の参道を進みます。

金持神社の鳥居でポーズを決めて記念撮影

今年は雪が全然降らなくて暖冬らしい山奥の金持神社です。

宝くじのご利益が有りそうな雰囲気の境内

地獄のような急な階段を上がると開運オーラが漂う拝殿が登場。

拝殿の中に指で描いたという指画龍神之図

拝殿に指で描いたという指画「龍神之図」があり迫力満点です。

祭壇に奉られた山のようなバレンタインジャンボ宝くじ

多くのお客様の高額当選への思いが詰まる宝くじを供えました。

宮司さんの太鼓から宝くじ高額当選のご祈祷が始まりました

宮司さんによる太鼓から宝くじ高額当選のご祈祷が開始です。

宮司さんの口上が拝殿に響き渡ります

拝殿の中は物凄く寒くて粛々とご祈祷が進行していきます。

山のような宝くじをお祓いします

修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で罪穢れをお祓いします。

私も白い御幣でお祓いを受けます

私も白い御幣でバサバサとご利益を注入して頂きました。

祝詞奏上の儀で神様にお願い事をします

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で神様にお願い事をします。

宮司さんから玉串を受けとりました

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀で榊の木の枝を供えます。

私も二礼二拝一礼をしました

私も二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをしました。

金持神社の看板で参拝記念のポーズを決めました

約22000枚のバレンタインジャンボ宝くじ高額当選祈願です。

2018年2月21日鳥取県日野町の金持神社で2018バレンタインジャンボ宝くじ高額当選祈願

JR根雨駅のホームの看板

早朝に岡山から特急に乗って根雨駅には10時に到着です。

金運開運願うなら金持神社の看板

1時間以上タクシーを待ってやっと金持神社の売店に到着。

雪が積もっている金持神社参道入口の看板

日野町は氷点下の山の中なのでかなり雪が積もっておりました。

雪が残っている金持神社の鳥居

御利益が有りそうな雰囲気の鳥居が金持神社の入口です。

宝くじのご利益が有りそうな雰囲気の本殿で記念撮影

歴史を感じさせる拝殿は工事したようで少しだけリニューアル。

指で描いたという指画龍神之図

拝殿の中には指で描いたという指画「龍神之図」があります。

宮司さんの太鼓で宝くじ高額当選のご祈祷の開始

ドドンっと太鼓から宝くじ高額当選のご祈祷が始まりました。

拝殿内を宮司さんの口上が響き渡ります

拝殿の中は物凄く寒くて氷点下の中粛々とご祈祷が進行中。

寒くて震えている私の奥には宮司さん

キレのあるありがたい口上を述べて拝殿の中に響き渡ります。

宮司さんが白い御幣で宝くじをお祓いします

これぞご祈祷!白い御幣でバサバサとご利益を注入しました。

私も白い御幣でお祓いを受けます

修祓(しゅばつ)は白い御幣で罪穢れをお祓いします。

宮司さんの口上が続きます

祝詞奏上(のりとそうじょう)は神様にお願い事をします。

私も二礼二拝一礼をして神様に高額当選のお願い

私も二礼二拝一礼をして神様に高額当選のお願いです。

山のように積みあがったバレンタインジャンボ宝くじで記念撮影

約24000枚のバレンタインジャンボ高額当選のご祈祷でした。

2017年3月14日鳥取県日野町の金持神社で2017グリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願

根雨の看板が有るJR根雨駅前

朝一番に岡山駅から特急やくもに乗って根雨駅に到着しました。根雨駅からタクシー10分程でお土産を買う金持神社売店に到着。

金持神社の販売所

金持売店から歩いて川を渡って金持神社の参道を進みます。

金運開運願うなら金持神社のノボリ

やって来ました「金運・開運願うなら金持神社」に到着です。

金持神社の鳥居で参拝記念写真撮影

金持神社と彫られた神額が誇らしい鳥居をくぐります。

100段近い参道の急な階段

参道の88段の階段を登らなければ境内にたどり着けません。

宝くじのご利益が有りそうな雰囲気の拝殿

ゼーゼー息を切らして拝殿に着いたら大雨が降り始めました。

指で描いたという龍神之図

拝殿の中にある指で描いたという「龍神之図」が迫力満点です。

祭壇に奉られた山のようなグリーンジャンボ宝くじ

高額当選への熱い思いが詰まった宝くじを祭壇に奉ります。

宮司さんによる太鼓で宝くじ高額当選の祈祷の開始

宮司さんによるリズミカルな太鼓でご祈祷が始まりました。

拝殿には宮司さんの口上が響き渡ります

かなりご高齢の宮司さんのありがたい口上が響き渡ります。

白い御幣でお祓いを受けます

宝くじと私に白い御幣でバサバサとお祓いを致します。

宮司さんが巻紙を見ながら口上を述べています

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で祝詞を読みお願いです。

私も二礼二拝一礼をします

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀で榊の木の枝を供えます。二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをしました。

祭壇に奉られた山のようなグリーンジャンボ宝くじの前でポーズを決める私

25000枚のグリーンジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷となりました。

2016年3月17日鳥取県日野町の金持神社で2016グリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願

金持神社の札所の売店の全景

岡山を朝8時に出発して特急で2時間で根雨駅に到着です。金持神社の札所で売店です。お土産をいっぱい売ってます。

金持神社参道入口と書かれた看板

売店から川を渡ってのどかな風景の中で神社に向かいます。金持神社参道入口の看板です。天気が良くて絶好の参拝日和となりました。

鳥居には金持神社と彫られた神額があります

金持神社に到着。平日ですが大勢の参拝客で賑わってます。ご利益が有りそうな雰囲気が漂ってきましたね。

参道は90段の急な階段です

遥か山の上に神社が見えます。90段の階段がかなりキツイ!

金持神社の拝殿の前で参拝記念の写真

ついに到着しました。まずは記念撮影でワンショット。

拝殿の中には濱田壽峰作の龍神之図

こちらが指で描いたという濱田壽峰作の龍神之図だそうです。

グリーンジャンボ宝くじを祭壇に奉ってご祈祷の準備完了

宝くじをセットしてご祈祷の開始です。結構緊張してます。

宮司さんによる太鼓でご祈祷は始まりました

宮司さんによる長〜い太鼓でご祈祷のスタートです。

宮司さんの口上が拝殿の中に響き渡ります

祭壇と言うのでしょうか?の上に宮司さんが登って行きます。

祭壇の奥は暗くて御利益が有りそうな雰囲気です

宮司さんによるありがたい口上が始まりました。

宝くじの山を白い御幣でお祓いします

白いバサッバサッ(御幣と言うらしい)で御利益注入!

私も御幣でお祓いを受けます

御幣(ごへい)とは神道の祭祀で用いられる幣帛だそうです。

私も二礼二拝一礼をします

二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをしました。

祭壇に奉られた山のようなグリーンジャンボ宝くじの横でポーズを決める私

約24000枚のグリーンジャンボ宝くじ高額当選の祈祷でした。

鳥取県日野町の金持神社で2016グリーンジャンボ宝くじ高額当選必勝祈願の参拝しました!

平成28年1月グリーンジャンボ宝くじ高額当選必勝祈願の為に、宝くじのご利益が有る事で有名な鳥取県日野郡日野町にある金持神社に参拝してきました!
3月17日にはグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願にも行ってきます!

金運・開運の金持神社のノボリ

岡山駅から特急やくもに乗って2時間かかりました。レトロな感じの根雨(ねう)駅です。

金持神社参道入り口の看板

根雨駅からはタクシーに乗って10分ほどで金持神社に到着です。県道沿いには札所があって色々楽しそうなお土産関係を販売しておりました。

凛々しい鳥居

やっとの思いで金持神社に到着しました。宝くじ開運神社日本七選の一つと云われております。

90段も有る参道の階段

金持(かもち)と読むそうです。正月の三が日には4万5千人も参拝客が訪れたそうです。この90段の参道を登らないとダメなんです。重い荷物を持っているとかなりキツイですね。

御利益が有りそうな雰囲気の境内

歳のせいかゼイゼイになって到着しました。本日は寒くて雨が降っていましたが、参拝客は多かったですね。

杜の正面全景

こじんまりした社ですがご利益が有りそうな雰囲気が漂っております。山の中の空気が良いです。

指画龍神之図

こちらは筆を使わずに指で書いたという龍神之図です。素晴らしい出来栄えですね。

鳥居の前で記念撮影

この季節は通常雪に埋もれているそうですが、今年は暖冬で全然だそうです。近所のスキー場も閉鎖中だそうです。
次回は3月17日にグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈祷に来ます。どんな感じになるかご期待下さい。